会社概要

ページをプリント

昭和34年 6月 昭永化学工業を創業。工場を尼崎市に設け、化学薬品の蒸留加工・製造を開始。
昭和35年 1月 塗料用シンナーの製造を開始。
昭和36年 10月 川崎工場を操業開始。
昭和38年 8月 川崎工場の生産を神奈川工場へ移管し、神奈川工場操業開始。(川崎工場は閉鎖)
昭和38年 11月 尼崎工場の生産を川西工場へ移管し、川西工場操業開始。(尼崎工場は閉鎖)
昭和39年 12月 千葉工場を操業開始。
昭和43年 6月 福岡工場を操業開始。
昭和44年 2月 名古屋工場を操業開始。
昭和48年 7月 半田工場を操業開始。
平成 3年 8月 つくば工場を操業開始。
平成 6年 10月 神奈川工場の生産をつくば工場へ移管し、神奈川工場閉鎖。
平成13年 10月 半田工場ISO9001を取得。
平成14年 1月 昭永化学工業(株)より昭永ケミカル(株)へ営業権譲渡。
平成14年 11月 つくば工場ISO9001を取得。
平成16年 7月 福岡工場ISO9001を取得。
平成17年 3月 つくば工場ISO14001を取得。
平成17年 7月 名古屋工場ISO9001を取得。
平成18年 2月 半田工場ISO14001を取得。
平成18年 10月 川西工場ISO9001を取得。
平成18年 11月 千葉工場ISO9001を取得。
平成19年 1月 川西工場シンナー部門を神戸工場へ移管し、神戸工場操業開始。
平成20年 12月 神戸工場ISO9001を取得。
平成23年 10月 千葉工場ISO14001を取得。
平成25年 5月 川西工場ISO14001を取得。
平成26年 6月 神戸工場、名古屋工場、福岡工場ISO14001を取得。

ページトップへ戻る