昭永ケミカルとは

ページをプリント

高い品質管理レベルと全国7箇所の製造拠点。OEM企業として、厚い信頼を頂いております。

お客様の要求に応える高い品質管理レベル

昭永ケミカルは、高品質の製品を安定的に供給することを第一としています。主力のシンナー、塗料・インキのみならず、電子材料などの高スペックの品質管理にも実績があります。お客様のベストパートナーとして存在し続けるため、最新の分析機器を導入し、ご要望にお応えできる体制でお待ちしております。分析装置の一例として、金属イオンをpptレベルで測定できる誘導結合プラズマ質量装置(ICP-MS)や、液中微粒子カウンターを始め、ガスクロマトグラフ、イオンクロマトグラフ、フーリエ変換赤外分光光度計(IR)、粒度分布計、振動式密度計などをご用意しております。

全国7箇所の製造拠点で危険分散・物流コストを低減

昭永ケミカルは、北はつくばから、南は福岡まで、全国7箇所に製造所を保有しています。各製造所ごとに受注受付体制を整えていますので、短納期、臨機応変な対応が可能。災害に対応する予防策として、お客様のBCP対策に貢献いたします。また、最終配達地域に近い製造所で製造・出荷することで、物流コストの削減に寄与いたします。

タンクヤードからの直接パイピングが実現する、原料コスト・CO2の低減

昭永ケミカルは、コンビナート内に隣接する製造所を3つ(名古屋・神戸・福岡工場)保有しています。タンクヤードから直接配管が接続されていますので、そのまま製造に使用することが可能です。余計な物流コストがかからないため、原料コストやCO2の低減化が図れます。また、コンピュータ制御によりブレンドタンクに直接タンクインされることから、品質的にも安定した製造が可能です。

0.1Lから10000Lまで。小口から大口のお客様まで幅広く対応できる高い生産能力

昭永ケミカルは、主力のシンナー、塗料・インキ、電子材料の製品を通じて、多種多様な容器への充填の実績があります。充填された製品は、エンドユーザーへの直送も可能です。昨今の少量多品種などの小口生産にもご対応させていただきますので、是非ご相談ください。

ページトップへ戻る